大会名 2017年度 全日本社会人ホッケー選手権大会 (福井しあわせ国体プレ大会)
試合作成者: 競技委員会 競技委員会
試合終了 今すぐ ログイン する
日時 2017年09月17日 11:30
対戦カード ALDER 飯 vs LIEBE 栃
No. 27
試合コード 10BB
場所 越前町立ホッケー場道側
ピッチ W人工芝
備考 男子2回戦
試合時間 前半・後半:各35分

ALDER 飯

ALDER 飯能


プロフィール未登録
HP

1 - 1

LIEBE 栃

LIEBE 栃木


プロフィール未登録
HP

(前半   1-1)

(後半   0-0)

SO戦   5-6


その他情報へ
※チームユーザーは閲覧のみできます
背番号先発メンバー名G1G2Y1Y2R
1[0] 清治 元博
2[0] 先発 浦前 良平
4[0] 28 鈴木 大輔
5[0] 先発 吉村 俊也
6[0] 先発 金内 孝
○ 7[0] 先発 竹下 貴之
8[0] 先発 伊藤 亮
10[0] 先発 粕谷 徹
11[0] 先発 北里 謙治
12[0] 先発 浅見 恒
13[0] 先発 安部 竜之介
14[0] 先発 福島 駿介
18[0] 8 引木 智徳 30
22[0] 16 上向井 千宙
23[0] 10 町田 優太
26[0] 先発 Arnould Yuri
ALDER 飯
時間([+]入力可)背番号
15 7 FG
背番号先発メンバー名G1G2Y1Y2R
1[FW] 10 石村 俊 67
2[FB] 先発 川端 諒大
3[FB] 先発 北山 知寛
4[FB] 12 松 健太
5[FB] 手塚 佑樹
○ 6[MF] 先発 落合 大将
8[FW] 先発 大嶋 雄飛
10[MF] 先発 星 卓
11[FW] 10 村松 矢也
12[FB] 先発 伊藤 旭
14[FW] 先発 大橋 雅貴
15[MF] 11 薄井 優輔
16[FB] 大崎 竜平
17[FB] 13 木村 浩一郎
18[MF] 先発 湯澤 雅也 30
19[GK] 先発 髙瀬 克也
20[MF] 先発 山水 翼瑳 13
22[FW] 先発 長岡 巧真
LIEBE 栃
時間([+]入力可)背番号
20 14 PC



SO戦

10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 守備者 先攻 SO 後攻 守備者 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
7 11 14 13 8 7 11 14 背番号 背番号 14 8 10 6 20 14 10 6
11 (PS) (PS)
× × × ○× ○× × ×

チャレンジ

※チャレンジは「○」もしくは「×」で入力!
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 成功・不成功
○/×
チャレンジ 成功・不成功
○/×
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

SO チャレンジ

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 成功・不成功
○/×
SO Challenge 成功・不成功
○/×
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12



監督 藤島 弘介 監督 福田 敏昭
T.O. 森   義彦
ジャッジ1 為国 栄輔 ジャッジ2 東 春樹
アンパイア1 藤原 信幸 アンパイア2 氏家 健太
R・アンパイア 木下 英貴
S・アンパイア1 S・アンパイア2

戦評

戦評
雨がやみ、晴れた空の中ALDER飯能のセンターパスにより試合が開始された。前半開始早々にペースを掴んだLIEBE栃木は相手のゴールに侵入しシュートを放っていくがALDER飯能の硬い守備により阻まれる。その後、ALDER飯能も連携から反撃していく。一進一退の攻防が繰り広げられる中、13分にLIEBE栃木#20にグリーンカードが出され、人数が一人少ない状況になってしまい15分にこのチャンスを逃さなかったALDER飯能は#7が得点を決め1-0とする。何とか同点にしたいLIEBE栃木は20分にPCを獲得し、#14の強烈なフリックがゴールに突き刺さり、同点とする。その後30分の同じ時間帯にLIEBE栃木#18、ALDER飯能#18がグリーンカードを与えられ、両チーム共に人数が一人少ない状況でのゲームになってしまう。この後LIEBE栃木は31分、32分、34分にPCを獲得するも堅い守りに阻まれ前半を1-1で終了とする。
後半、LIEBE栃木のセンターパスから後半が開始される。両者共に勝ち越し点が欲しい状況の中、43分にLIEBE栃木がPCを獲得するも得点する事が出来ない。ALDER飯能もカウンターからLIEBE栃木のゴールに迫るが、堅い守りを崩すことが出来ない。53分にはALDER飯能#11を中心とした連携からLIEBE栃木のゴールに攻め込んでいくが、この攻撃による得点をLIEBE栃木は許さない。この猛攻を耐えたLIEBE栃木は56分にPCを獲得するもGKの好セーブに阻まれる。この後一進一退の攻防が繰り返されていくが、63分にLIEBE栃木は再びPCを獲得。2点目を狙った#14のフリックはゴールにはならない。67分、LIEBE栃木にイエローカードが出され苦しい状態となってしまうがALDER飯能の猛攻を耐え抜き、1-1で後半は終了。勝敗はシュートアウト戦に持ち込まれる。

このシュートアウト戦の結果、6-5でLIEBE栃木が勝利した。

コメント

今すぐ ログイン してコメントする

まだ、何もない